一本化 ローン一本化するならどうする?

ローン返済の種類

元金均等返済

元金均等返済は、毎月返済する返済額の内訳が元金と利子で均等な元利均等返済に対して、毎月の返済額の元金は変わらず、それに応じて利子を支払う返済方法です。

この為、返済開始直後は元金の利子そのままなので、月の返済額が高額になります。しかし、元利均等返済と違い、元金を毎月減らしていくので利息額が返済ごとに減り、初めは返済額が大きくても、最終的には月の返済額が減るという特徴があります。

元金が減るごとに利子もへるので、元利均等返済よりも返済する総額が少なくなるという特徴を持っています。

その時の金利にもよりますが、元金均等返済と元利均等返済ではあ最終的に支払う総額は1割は違うと言われています。しかし、返済直後の金額は元利均等返済と比べてかなり高額で、住宅ローンなど高額な買い物をした場合だと、元利均等返済の返済額よりも月の返済額が下回るのは10年以上先になります。

収入に余裕があり、月の返済が生活の苦にならない人には、返済総額が低いのでお勧め出来ますが、収入に大して余裕が無い人は無理に元金均等返済を選択する必要はありません。元利均等返済でも、繰り上げ返済を上手く活用する事で元金を減らしていく事が可能です。

特に、子どもが小さい場合など、急な出費が発生する可能性がある場合には、返済負担が大きい元金均等返済にこだわらずに、元利均等返済でローンの返済をすると負担が減り、余裕を持って返済出来るでしょう。

スポンサードリンク

人に好かれる会話術

INFOMATION

一本化 ローン一本化の基礎

ローンの種類

一本化 ローン一本化のメリット・デメリット

一本化 ローン一本化以外に

ローンは計画的に

ローン返済の種類

ローンの借入先

Copyright (C) 一本化 ローン一本化するならどうする? All Rights Reserved