一本化 ローン一本化するならどうする?

一本化 ローン一本化以外の方法

任意整理

任意整理とは、自己破産のように裁判所を通じて負債整理を行うのではなく、弁護士や司法書士を通じて金融機関に直接交渉し負債の軽減や、過払い金の返還を要求する事です。

銀行や信託銀行は、上限金利を超えてまで融資を行う事は無いので、任意整理で過払い金が返還される事はほぼありません。しかし、サラ金等のいわゆる闇金融の場合、違法な利息率で融資している場合がほとんどなので、任意整理によって返済総額が減ったり、過払い金が返ってくる可能性があります。

任意整理は裁判所を利用する必要がないので、金融機関利用者が裁判所に行く手間が無く、金融機関との交渉も依頼した弁護士か司法書士が行ってくれるので、煩わし交渉を行う必要がありません。相手がサラ金の場合は、任意整理をする事で20~30%は借金が減ると言われています。

長期に渡り返済を続けている人は、過払い金が発生しお金が戻ってくるというメリットがあります。任意整理は、サラ金等の闇金融だけに有効な訳ではありません。

銀行などのローンを任意整理しても、過払い金が発生している事はありませんが、将来発生する可能性のある利息や、過去の遅延損害金を無くす事が可能です。ただし、任意整理を行うとブラックリストに登録される為、10年間はカードやローンが使用出来なくなります。

おまとめローンでは、元金は減りませんし保証人をたてる必要がある事や、一本化して逆に金利がたかくなる可能性がありますが、ブラックリストに登録される事はありません。

任意整理では、今後利子が発生する事がなくなり、保証人も必要ありませんがブラックリストに登録されて10年はローンやカードが使用できなくなります。 どちらが自分にとってお得であるか、目先の借金の事だけでなく将来の考慮して選択する必要があります。

スポンサードリンク

INFOMATION

一本化 ローン一本化の基礎

ローンの種類

一本化 ローン一本化のメリット・デメリット

一本化 ローン一本化以外に

ローンは計画的に

ローン返済の種類

ローンの借入先

Copyright (C) 一本化 ローン一本化するならどうする? All Rights Reserved