一本化 ローン一本化するならどうする?

一本化 ローン一本化以外の方法

個人再生

個人再生とは個人債務者再生手続きの事で、2001年4月1日から行われている負債者救済制度です。

まだ一般には浸透していませんが、個人債務者再生手続き行うと、収入等を考慮された借金の総額の何割かを、一定期間内(3年間)に支払いきれば残りの借金を免除して貰えるという制度です。

個人債務者再生手続きは、債務総額が5000万以下の住宅ローンを除く場合に、継続的な収入が見込まれる場合に行う事が出来ます。

原則として借金の総額の1/5を免除するとされ、それが100万に満たない場合は100万を3年間で返す事になります。1000万の借金がある場合は200万、500万の借金がある場合は100万を、3年間で支払うと残りの借金を帳消しにする事が出来ます。

個人債務者再生手続きは、事故破産と違い借金の全てが帳消しになるわけではありません。その為、職業状況等に制限があり、一定の収入が途切れず得られなくては認められません。

もし、途中で収入がなくなったり減るような事になると、再生計画に従って借金を返済できなくなる為、アルバイトやパートは認められません。自己破産のように財産が差し押さえられる事もありません。

個人債務者再生手続きは自己破産に比べて制約が少なく、任意整理に比べて大幅に借金の総額を減らす事が出来ます。ただ、ブラックリストには登録される為、5年以上はカードやローンを使用する事は出来ません。

ブラックリストの登録は、おまとめローン以外は登録されるもで他に比べてデメリットとは言えませんが、個人債務者再生手続きは最も手続きに時間がかかり、弁護士に支払う料金がかなり高額になるというデメリットがあります。

スポンサードリンク

INFOMATION

一本化 ローン一本化の基礎

ローンの種類

一本化 ローン一本化のメリット・デメリット

一本化 ローン一本化以外に

ローンは計画的に

ローン返済の種類

ローンの借入先

Copyright (C) 一本化 ローン一本化するならどうする? All Rights Reserved