一本化 ローン一本化するならどうする?

ローンの借入先

サラ金

サラ金とは元はサラリーマン金融のことで、消費者金融をさします。サラリーマン金融とはいっても、学生ローンのようにサラリーマンだけを対象としたものではなく、ほぼ誰でも融資を受ける事が可能です。

金融機関は国や地域に届け出を出さなくては営業してはいけない事になっていますが、サラ金は届け出を出さずに違法に営業している事がほとんどです。

原則として公的に融資をする側は、利息制限法に定められた範囲で自由に利息を設定する事が出来ます。利息制限法に定められている上限は、10万未満は利息は年に20%、10万以上100万未満は利息は年に18%、100万以上の場合は年に15%とされています。

サラ金と呼ばれる消費者金融では、年利25%以上で融資を行うところがほとんどです。法で定められているにも関わらず、消費者金融が高利率で融資を行っているのは、禁止されていても罰則がない為です。

金融機関で高利率で取り立てをおこない罰則されるのは、年利29.2%以上と定められています。20%~29.2%の間はグレーゾーンと言われ、特に法的に罰せられない事になっています。

サラ金の背後には暴力団がついていることが多く、高利率の為返済が滞ると、暴力団関係者による、違法な取り立てが行われたりします。

サラ金の危険性は、多くの人が知っている事ですが、大手金融機関の審査がとおらず融資が受けられない人が、誰にでも融資してくれる事から手を出してしまうようです。

スポンサードリンク

INFOMATION

一本化 ローン一本化の基礎

ローンの種類

一本化 ローン一本化のメリット・デメリット

一本化 ローン一本化以外に

ローンは計画的に

ローン返済の種類

ローンの借入先

Copyright (C) 一本化 ローン一本化するならどうする? All Rights Reserved