一本化 ローン一本化するならどうする?

ローンは計画的に

自己破産のメリット

自己破産する人は毎年10万人以上がおり、2000年初期では20万人以上の人が自己破産していた事もありました。

ローンが膨らみ多重債務の結果、どうしても自力で返済しきれないと判断されると、自己破産になり社会人として失格というイメージを持たれますが、メリットが無いわけではありません。

当然、一番の悩みの種であった借金の返済に追われる事がなくなります。借金返済の為に、自殺や犯罪等を考える必要はなくなり、新たな生活を始めるきっかけとなります。金銭的にも精神的にも解放される事が、一番のメリットです。

自己破産した際に、最低限以外の財産は差し押さえられる事になりますが、自己破産が決定した後に、破産者が働いて得たお金は差し押さえられる事はありません。

今までは、借金の返済ばかりで、貯金が出来なかった人も借金がなくなり貯金する事が可能です。借金は契約した個人のみの問題で、保証人等になっていない場合は、基本的に家族に支払い義務はありません。

それでも、多額の借金がある事で家族に迷惑を少なからかけた事は違いありません。働いて得たお金を返済に利用する必要はないので、今まで出来なかった恩返しを家族にする事が出来ます。

自己破産とおまとめローンでは、金額面で言えば自己破産をした方が断然安く済みます。おまとめローンで借金を一本化しても、毎月支払いが生じる事に代わりはありません。また、おまとめローンにして支払いが出来なくなった場合に、連帯保証人に迷惑をかける事になります。

借りたお金を自力で返すのは当然の事で、安易に自己破産すればいいという事ではありませんが、自己破産に至った自分の行いを反省し、新しい生活を送ろうと考えているのであれば、早期完済の一つの方法として自己破産する事も考慮すると良いでしょう。

スポンサードリンク

INFOMATION

一本化 ローン一本化の基礎

ローンの種類

一本化 ローン一本化のメリット・デメリット

一本化 ローン一本化以外に

ローンは計画的に

ローン返済の種類

ローンの借入先

Copyright (C) 一本化 ローン一本化するならどうする? All Rights Reserved