一本化 ローン一本化するならどうする?

ローンは計画的に

自己破産のデメリット

自分の責任で作った借金を完済せずに、支払いを免除して貰うからには、当然デメリットはあります。

自己破産する上で一番の問題は、保証人や連帯保証人に支払い義務が発生してしまう事です。自己破産すると、融資をしていた金融機関は自己破産者に対して取り立て行為が禁止されます。

しかし、連帯保証人や保証人にまで取り立て禁止効果がある訳では無く、請求も一括で行われ多大な迷惑をかける事になります。

自己破産を考える場合は、連帯保証人や保証人にも相談して行う必要があり、場合によっては連帯保証人や保証人も自己破産しなくてはならなくなります。

自己破産するとブラックリストに登録される為、クレジットカード等はつくれなくなり、またローンを組む事も出来なくなります。日常生活において、緊急でお金を工面しなくてはならなくなった時に非常に困る事になります。

この状況を悪用した、闇金融等が融資を許可してくれる事があるそうですが、せっかく自己破産しても悪循環にもどってしまうので、絶対に手を出さないようにしましょう。

自己破産時に所有していた20万以上の価値のある物は、差し押さえとなります。旅行や引っ越し、また弁護士等の一定の職業に就く事が制限されます。

自己破産は借金を帳消しにする事が出来ますが、それには多くの人に迷惑がかかる事になります。自己破産する事のメリット、デメリットを良く考えて行動し、そのような事態になる前に返済計画はきちんと行いましょう。

スポンサードリンク

INFOMATION

一本化 ローン一本化の基礎

ローンの種類

一本化 ローン一本化のメリット・デメリット

一本化 ローン一本化以外に

ローンは計画的に

ローン返済の種類

ローンの借入先

Copyright (C) 一本化 ローン一本化するならどうする? All Rights Reserved