一本化 ローン一本化するならどうする?

一本化 ローン一本化の基礎知識

ローンとは?

ローンは日本語では貸付、貸与を意味し、多くの場合何等かの目的をなす為に足りない資金を一時的に貸して貰う事を指し、借金ともいいます。

一般には住宅や自動車などの高額な商品を購入する際に手持ちの貯金だけでは購入が出来ない場合や、小学校から大学を卒業するまでに平均で1000万かかると言われる子どもの教育費用の為にローンが組まれます。

上記のような明確な目的は無く、海外旅行や遊ぶ事を目的にローンが組まれる場合もあります。ローンは個人に限ったことではなく、会社を立ち上げる際や事業の運営資金として法人が借り入れる場合もあります。

ローンは自由に無制限にお金を借りられるものではなく、借入審査を経てローンを組む人が返済可能な額を借り入れる事が基本です。

多くの場合、ローンを組むにあたり利子が設定され、借りた金額にプラスし利子を返済する事になります。利子とは、お金の貸し借りに置いて生じる対価の事で、自分がお金を借りている場合は利子、お金を貸している場合は利息と言い分けますが、本来は同じものです。

ローンは計画的に組み、無理なく返済していければ問題はありません。しかし、無計画にローンを組み自分の収入に見合わない金額を借りてしまうと、返済の為にまたローンを組む悪循環に陥ってしまう場合があります。

自分の力で返済できなくなると、自己破産や保証人になってくれた人に迷惑がかかる事になり、一生がめちゃくちゃになってしまいます。収支のバランスや、金利を良く考え借り入れる場合は計画的に行いましょう。

スポンサードリンク

中古車 買取

INFOMATION

一本化 ローン一本化の基礎

ローンの種類

一本化 ローン一本化のメリット・デメリット

一本化 ローン一本化以外に

ローンは計画的に

ローン返済の種類

ローンの借入先

Copyright (C) 一本化 ローン一本化するならどうする? All Rights Reserved