一本化 ローン一本化するならどうする?

一本化 ローン一本化の基礎知識

一本化ローンが出来ない場合

おまとめローン(一本化)の審査が通らない場合は、どんな場合でしょうか。

まず、勤続年数が半年未満である場合は、審査に通る事はほぼ無いと言えるでしょう。他の条件は全てクリアしているにも関わらず、勤続年数が少ない為に審査を落ち続けてしまうという人は、かなり多くいます。

勤続年数は3年未満でも、おまとめローンの審査基準賭しては普通であると判断される事が一般的です。勤め始めて心機一転したく、早くローンの問題を片づけようという気持ちはわかります。

ただ、審査を受けたという記録も残るのでむやみに審査は受けない方が良いでしょう。働き始めた場合は少し我慢してから審査を受けると、すんなり通る場合があります。

このような勤続年数や勤務形態等は、ある程度真面目にコツコツ働く事で審査に通る可能性がありますが、時間がたってもどうする事も出来ない問題もあります。

ローンを組んだら、借りた人は毎月契約した最低金利を返済する事が義務付けられていますが、3ヵ月以上返済が滞っている人を、金融事故者といいます。

一度金融事故を起こすとブラックリストに登録され、金融事故を起こしているローンを返済しないとブラックリストから外れる事はありません。

このブラックリストに載っている場合は、違法な金融機関でない限り、新たにローンを組む事は出来ません。金融事故を起こしているローンを返済したとしても、ブラックリストには5~10年は記録が残り続けます。

金融事故によってブラックリストに載るのは、借金をした場合だけでなく、ショッピングのカードローンでも登録されます。

スポンサードリンク

INFOMATION

一本化 ローン一本化の基礎

ローンの種類

一本化 ローン一本化のメリット・デメリット

一本化 ローン一本化以外に

ローンは計画的に

ローン返済の種類

ローンの借入先

Copyright (C) 一本化 ローン一本化するならどうする? All Rights Reserved