一本化 ローン一本化するならどうする?

一本化 ローン一本化のメリット・デメリット

一本化ローンのデメリット

おまとめローンの厳しい審査を通過し、おまとめローンの融資を受けられる事になっても、メリットばかりではありません。

おまとめローンを申し込んだ時点では、元金が減った訳ではないという事を理解しておく必要があります。月々の返済金が減って、支払日が1日に限定されたとしても元金が減って、経済状況が良くなったわけではありません。

今までより支払胃に余裕が出来た事で、おまとめローンをした後に新たにローンを組んでしまう人がいます。おまとめローンで融資している金融機関が一つになり、審査も通り安くなってはいます。

しかし、せっかくローンをまとめたのに、再度ローンを増やしてしまうようでは完済など出来ません。

おまとめローンを利用しなくてはならない程、自分にローン癖がついている事を理解する必要があります。強い心を持って返済していかないと、おまとめローンによって生じる誘惑に負けてしまう事になります。

また、いままで返済した分が無駄になる事があります。元金を減らせる位、毎月返済していたのでなければ、利子分だけ毎月支払っていた事になり、支払った利子分が新しく契約したおまとめローンには反映されません。

つまり、60万を5社から借りて、1社にまとめた場合300万のローンを新たに組んだ事になり、300万の利子を支払っていく事になります。 ローンを一つにまとめても、借金総額が変わった訳ではない事を理解し、自分が無理なく返済していけるかを考える必要があります。

スポンサードリンク

INFOMATION

一本化 ローン一本化の基礎

ローンの種類

一本化 ローン一本化のメリット・デメリット

一本化 ローン一本化以外に

ローンは計画的に

ローン返済の種類

ローンの借入先

Copyright (C) 一本化 ローン一本化するならどうする? All Rights Reserved