一本化 ローン一本化するならどうする?

ローンの種類

多目的ローン

多目的ローンとは、住宅ローンや教育ローンのように使用目的の明らかではない、個人の自由に用途をきめていいローンの事です。

海外旅行や大型家電製品の購入、レジャーや趣味など様々な目的に応じて使用が可能であり、自動車ローンの審査が通らなかった場合など多目的ローンを組んで購入する人もいます。

引っ越し資金や資格の習得目的で、ローンを組む人もいますが、事業資金や投資資金といった目的での借り入れは出来ません。

目的が特にさだまっていないので、住宅ローンや自動車ローン、また教育ローンに比べると金利は高く設定されています。しかし、カードローンやキャッシングに比べると、少し金利は低いようです。

多目的ローンは、使用目的も自由で金利もカードローンに比べて低いというメリットはありますが、借入の審査が厳しく中々融資を受けられません。審査が通ったとしても、融資までに時間がかかり、緊急で大金が必要な場合は、カードローンかキャッシングを使用する人が多いようです。

カードローンは審査も簡単で、すぐに融資をうけることが出来、利用上限も高額に設定されていますが、手軽さ故に使いすぎてしまう人が多く、金利も高めなのですぐに借金が膨らんでしまい、返済の為に借り入れをするという悪循環が生まれます。

まとまったお金が必要になりそうな場合は、事前に用意しておき、自分で用意しきれない分は多目的ローンが使えるように直前になる前に審査をうけるのが良いでしょう。

どのようなローンであっても、計画性が無くてはすぐに破たんしてしまうので、バランスを考えて使用する事が重要です。

スポンサードリンク

INFOMATION

一本化 ローン一本化の基礎

ローンの種類

一本化 ローン一本化のメリット・デメリット

一本化 ローン一本化以外に

ローンは計画的に

ローン返済の種類

ローンの借入先

Copyright (C) 一本化 ローン一本化するならどうする? All Rights Reserved